>

キッチン家電

省エネ冷蔵庫

大きな容量の冷蔵庫があれば、たくさんの食材を収納できて、作り置きや買いだめなどがしやすくなります。
容量が大きいと気になるのが電気代ですが、容量が大きくても、容量が小さいものより消費電力が少ない機種もたくさんあります。
24時間稼働する冷蔵庫、省エネなのは嬉しいですよね。

最新の冷蔵庫は、やはり鮮度を保つ機能が進んでいます。
「過冷却現象」を利用して氷点下以下でも凍らず、包丁で切れて、栄養も壊さない機能が実装されているものもあります。

また、冷蔵庫内を真空にすることで食品の酸化を抑えて鮮度を保つ「真空チルド」が搭載された冷蔵庫もおすすめです。
鮮度を保てるだけでなく、肉や魚の生臭さも抑えることができるようです。

食器洗い乾燥機

食器洗い乾燥機は、私たちが買うべき家電のうちの1つです。
高温のお湯を使ってアルカリ性の洗剤で洗えるので、手洗いよりも汚れがよく落ちます。
これにより、手洗いよりも使う水の量がはるかに少なくて済み、数年使えば水道代との差額で食器洗い乾燥機の本体価格の元が取れると言われています。
設置する場所がなかったり、食洗機非対応の食器が多かったり、賃貸でとりつけられない場合を除けば、買って損のない家電と言えます。

近年の食器洗い乾燥機は、ビルドイン(キッチンに埋め込み式のもの)式のものが多いようですが、そんな中個人でも手に入れやすい据え置きタイプで人気と言ったらパナソニックの食器洗い乾燥機です。
大きいタイプと小さいタイプがありますが、使い勝手の良さを考えると大きいものを選ぶのがおすすめです。


この記事をシェアする

トップへ